医療レーサーとの併用なら早く完了

脱毛サロンの脱毛方法と、医療脱毛レーザーの違いはご存知ですか?
脱毛サロンの光脱毛も、医療レーザー脱毛も、光を当てて毛を生えてこないようにするという点が同じです。

医療レーサーとの掛け持ちだと効率よく脱毛できる

違うのは光の強さです。

脱毛サロンの光は、資格を持っていないひとでも当てることのできる弱い光です。一方、医療レーザー脱毛は医師しか施術できない強い光です。

脱毛サロンの施術3回分が、医療レーザー脱毛の1回分にあたると言われています。

どちらも光を利用した脱毛方法ですので、医療レーザー脱毛と、脱毛サロンの光脱毛を掛け持ちすることも可能です。医療レーザー脱毛は強い光ですので、脱毛サロンの施術より少ない回数で脱毛完了できるというメリットもあります。

しかし医療レーザー脱毛は、医師しか施術できないがゆえに、予約がとりにくいというデメリットもあります。
施術回数が少なくて済む医療レーザー脱毛ですが、予約がとれずに施術を受けられなければ、脱毛もなかなか進みません。予約がとれずに待っている時間を無駄にせず、脱毛サロンの光脱毛を受けましょう。

クリニックの脱毛は医師が施術を担当するので高額になってしまう

医療レーザーと光脱毛を掛け持つことで、より効果的に脱毛できるのです。

医療レーザー脱毛と脱毛サロンの脱毛を掛け持ちするときは、毛周期にあわせて1カ月ごとに照射すると良いでしょう。頻繁に照射すれば効果があるというわけではありません。期間をあけないと効果も分かりませんし、肌に大きな負担がかかってしまいます。

医療レーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛、どちらを照射するにしても1カ月くらいは期間をあけると良いでしょう。医療レーザー脱毛は、脱毛サロンの脱毛に比べて、費用面で高いという特徴があります。費用をなるべくおさえたい人にも、掛け持ちはおすすめです。

脱毛をはじめた直後、毛が濃くて太い時は医療レーザー脱毛の頻度を多くして
毛が薄くなってきたら脱毛サロンの脱毛回数を増やしてもいいでしょう。

費用や予約の取りやすさを考慮しながら掛け持ちしましょう。

トップへ