おすすめしたい脱毛サロンの特徴

おすすめしたい脱毛サロンは、安さだけが理由ではありません!

そこには、利用者が納得できるサービスがあるんです。

特徴を知っておこう

脱毛効果はもちろん、スタッフの対応が良かったり勧誘行為を行わなかったり様々です。
なかには、当日予約のキャンセルをしてもペナルティーが発生しないサロンがあるくらいです!当然、そういった待遇の良いサロンほど、人気も高く、またスタッフの技術・知識が豊富なんです。

ただサロンを選ぶコツとしては、人気だけでなく施術をする部位によって選ぶ必要があります。一見同じように見えるサロンでも、サロンによっては料金が異なります。

ですから、まずは希望する部位を決めてから探すようにしましょう!

部位ごとのオススメサロン

脱毛サロンってどこも似たような値段だと思っていませんか?

実は脱毛サロンによって価格設定はかなり違います。
まずは一番脱毛したい部位を決めてからサロンを選ぶといいでしょう!

全身脱毛


銀座カラー
銀座カラーの公式サイト ・クレジットを組むことなく全身脱毛が月額9,200円(税抜き)で可能
・脱毛だけでなく施術後の保湿ケアも充実
・東北〜関西まで店舗を拡大
・学生なら学割プランで3年から脱毛し放題
・施術回数無制限プランで毛深い方でも安心
・施術中痛みが少ない特殊フィルターを導入
・金利一切不要

価格

施術範囲&回数

店舗数

初月0円

全身22部位6回

30店舗

銀座カラーの詳細へ

銀座カラー公式サイトへ


脱毛ラボ
脱毛ラボの公式サイト ・全身脱毛が月額約1万円で可能
・全身22部位の中には顔が含まれる
・皮膚科医師が顧問としてついているから安心
・S・S・C脱毛だから痛みを気にしなくても大丈夫
・支払方法には月額制や都度払い制などがあり選択可能
・施術担当者全員が脱毛士有資格者
・全国主要都市を中心に店舗を拡大中

価格

施術範囲&回数

店舗数

初月0円

全身48部位(顔含む)6回

48店舗

脱毛ラボの詳細へ

脱毛ラボ公式サイトへ

ワキ脱毛


ミュゼプラチナム
ミュゼの公式サイト ・ワキの脱毛が無制限&無期限
・勧誘やコスメの押し売りが一切なし!
・全国164店舗展開し、店舗移動が自由
・光脱毛の中でも最新のS・S・C脱毛を採用で痛みなし
・スタッフの技術レベルが高く施術も丁寧で当て漏れなし
・契約金以外の費用は一切不要
・予約、変更、キャンセルがスマホやPCから24時間操作可能

価格

施術範囲&回数

店舗数

100円

ワキ&Vライン無制限

184店舗

ミュゼの詳細へ

ミュゼ公式サイトへ


TBC
TBCの公式サイト ・初回に支払った金額だけでワキの脱毛がし放題
・日本人の肌にあわせて独自開発した最新脱毛機を使用
・全国各地に店舗を展開しているから地方の方でも通える
・エステサロンのなかで唯一永久脱毛できる!
・美容電気脱毛と光脱毛との併用で完了まで短期間
・店舗移動が可能で急な出張や転勤でも通える

価格

施術範囲&回数

店舗数

250円

ワキ無制限

240店舗

TBCの詳細へ

TBC公式サイトへ

VIO脱毛

エピレ
エピレの公式サイト ・デリケートゾーンがセットになったお得なプランあり
・お得なキャンペーンプランが豊富
・エステ最大手のTBCが完全プロデュース
・光脱毛専門のサロン
・地方都市を中心の34店舗展開中
・TBCと同様な最新の脱毛機器を採用
・エピレ店舗だけでなく一部のTBC店舗も自由に移動可能
・勧誘行為がなく安心して通えるサロン

価格

施術範囲&回数

店舗数

6,000円

VIO(5部位)各2回

44店舗

エピレの詳細へ

エピレ公式サイトへ

サロンごとに部位の範囲が異なる

部位の分け方は、サロンにより異なり「Sパーツ」「Lパーツ」と大雑把に分けているサロンもあれば、「Sパーツ」「Mパーツ」「Lパーツ」と細かく分けているサロンもあります。

また、部位の定義もサロンによって違います。

同じ顔脱毛でも「鼻下、アゴ」とパーツごとに分けているサロンもある一方で「顔半分」「顔全面」という分け方のサロンもあります。
背中でも「背中全面」「背中半分」「うなじ」等、サロンによって分け方もちがうのです。

まずは施術したい部位をしっかり決めてからサロンに行きましょう!
とくに注意したいのが「ひじ」や「ひざ」です。

「ひじ」「ひざ」を1パーツとして計算するサロンもあれば、「ひじ下」「ひざ下」に含むサロンもあります。1パーツとして計算されるより、他部位(ひじ下、ひざ下)に含まれていた方が断然お得です。
提示された料金に、どこまで含まれているのかしっかり確認しましょう。

脱毛したい部位がたくさんある場合、部位ごとの値段を確認して掛け持ちして通うと安く脱毛することができます。部位ごとに安いサロンを見つけて、より安くきれいになりましょう。

迷ったら脱毛サロンの掛け持ちもオススメ!

脱毛サロンを選ぶとき、あなたはどのように選んでいますか?

気に入ったサロン1つに絞って通うと、慣れた雰囲気で店員さんとおしゃべりしながら、楽しく施術を受けることができます。いくつも掛け持ちするのは面倒だから、1つに絞って通う人も多いでしょう。

でも脱毛サロンって必ずしも1つに絞らなくてもいいんです!

脱毛サロンの脱毛は、どこも「光脱毛」と呼ばれる光を利用した脱毛方法です。肌に優しく刺激の少ない脱毛方法なので、2週間〜1カ月間をあければ、違うサロンの機械の照射を受けても問題ありません。

この光脱毛の特徴を活かして、複数サロンを掛け持ちしてもOKなんです。ただし1週間おきに通ってしまうと脱毛効果が得られなくなってしまいますので、最低でも2週間あけて施術を受けましょう。通うサロンや掛け持つサロンを決めるにあたり、まずはいろいろなサロンの体験に行ってみましょう。

値段はもちろん場所、雰囲気、何カ月ごとの施術なのかを確認しておかなければいけません!
3〜6回ほど施術を受けて、ある程度脱毛できれば、掛け持ちを辞めてもOKです。

辞める場合も考えて、解約した場合返金があるかどうかも聞いておきましょう!!
いろいろなサロンを体験して、効率的に通えるサロンを見つけましょう。

脱毛サロンは、忙しくても通える!

毎日なにかしら予定が入っていて、なかなかサロンに通えない方もいるかも知れません。

忙しい女性でも安心して通えるのが脱毛サロン

でも、脱毛はできます。

脱毛サロンはクリニックとちがって、営業時間が長く、夜遅くまでやっているサロンが多いのです。午前中も10時開店というサロンが多いですし、土日も営業しているところがほとんどですから、絶対通えないということはないでしょう。

実際、忙しい方でも「ギリギリに予約を取って行ってる」とか「2〜3カ月に1度だから、なんとか通えている」というひとが多いです。ワキや腕といった、1〜2部位くらいの脱毛なら、20分くらいあれば終わるので、拘束時間は長くありません。

忙しい方は、どうしても脱毛したい部位だけ厳選してチョイスして通うと、ささっと施術が終わるので、前後に予定が入れやすくなります。どのサロンも予約時間になれば施術してくれますので、長く待たされてあとの予定に影響するということはまずありません。

急ぐ場合は「何時までにサロンを出たいです」と伝えれば、そのように対応してもらえますので、忙しい方でも勇気を出して脱毛をはじめてみましょう。

男性もサロンに通う時代

脱毛は女性だけがするものではありません!

ヒゲを整える男性が増えています

最近ではメンズエステが流行り、男性でも脱毛するひとが増えてきました。さすがに女性のように全身脱毛する男性はまだまだ多くありませんが、ヒゲだけ脱毛したり、足や腕のムダ毛を脱毛する男性はどんどん増えています。

とくにヒゲ脱毛は人気です。朝ヒゲを剃るのが面倒という方や、スタイリッシュなヒゲを目指す方が、脱毛サロンやクリニックに通ってヒゲを整えています。清潔感やみだしなみのために脱毛している男性もたくさんいます。

もしあなたの彼氏やパートナーが「脱毛してみたい」と言ったら、積極的にすすめてあげるようにしましょう。脱毛サロンは基本的に男女別で、いっしょに通うことはできませんが、クリニックなら男女一緒に通えるところもたくさんあります。

ふたりで行くことで安くなる場合もありますから、カップルで、あるいはご夫婦で脱毛に通うというのも良いかもしれません。脱毛しておけば、蒸れや汚れも防げて、加齢臭を防ぐことにもつながります。

将来のためにも、脱毛はやっておいて損はないのです。

子供でも脱毛サロンに通ってる

一昔前、脱毛と言えば「おしゃれなひとや芸能人がするもの」

子供の脱毛の流行っている

「高いから、セレブがするもの」でした。

しかし最近は脱毛価格がどんどん安くなっていることもあり、幅広い層が脱毛するようになっています。20代はもちろん、最近は10代でも脱毛をはじめるひとが多いのです。

10代と言えば「高校生くらいかな?」「中学3年くらいになると、ムダ毛も気になりはじめるよね」と思いますよね。確かに、脱毛を意識しはじめるのは、高校生くらいからのひとが多いようです。

しかし中には、小学生、もっと早くて幼稚園児のころから脱毛をしている子供もいます。親が無理やり脱毛しているというわけではなく、ちいさな子供が進んで脱毛をしたがっているのです。

プールやバレエを習う子供が脱毛をする場合が多いです。また、モデルや芸能人を目指している子供が、早いうちから脱毛をはじめる傾向にあるようです。なかには小学生なのに毛が濃いことをからかわれて、脱毛を決めるという子供もいます。脱毛サロンのなかには3歳から脱毛できるところもありますから、もしお子さんがムダ毛で悩んでいるのであれば、脱毛も考えてあげるといいでしょう。

ただし、生理が始まる前に施術をはじめると、ホルモンバランスの乱れによって生理開始後また毛が生えてきてしまう可能性もあります。幼いころは痛みも感じやすいので、できるだけ初潮がきてから脱毛をはじめたほうがいいでしょう。

予約を取るコツ

脱毛サロンは予約が取れない、そんなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

確かに脱毛サロンは、どこも予約がいっぱいで、自分の希望した日に行けないということも多々あります。しかしすべてのサロンで絶対予約ができないなんてことはありえません。上手に予約を取れば、自分の都合にあわせて無理なく通うことができます。

電話による問い合わせが有効

予約するときのポイントは、あまり先の予約を取ろうとせず、直近の予約を取るということ。たとえば「今週末行けそうだな」という時は、月曜に電話して「土曜の午前中空いてません?」と聞いてみるのです。
「何日の何時」と限定してしまうと、空いていない可能性が多いので、ざっくり聞いてみるのがポイントです。

前から予約していて、急な予定が入ってキャンセルするというひとも結構いますので、ギリギリになって空きがでるということは珍しくないのです。

予約は前日までとは限りませんから「いまから1時間後に行けます、空いてませんか?」という予約の取り方もOK。サロンの近くにきたし、時間にも余裕があるから行っちゃえ、というノリでも大丈夫です。

自分のタイミングで、電話して空きがないか聞いてみましょう。予約用の会員サイトがあるサロンや空きがでたらメールをしてくれるサロンもありますから、そういったサービスは多いに利用しましょう。

日本医学脱毛学会はコチラへ